札幌駅近接のさわむら透析クリニック 私たちのミッション・医師紹介

医師紹介

私たちのミッション

患者さまのくらしに寄り添う
“場所”であり続けること。

ずっとずっと、続けていくものだから、
私たちは、患者さま一人ひとりの暮らしに親身になって寄り添いながら、
負担を少しでも解消できるよう、患者さまの利便性を高めることに努めていきます。
そして、少しでも快適で心地よく、安心して透析治療を受けていただける、
そんな“場所”であり続けていきたいと思っています。

ごあいさつ

きちんと、丁寧に、誠実に。
安定した透析治療を提供していきます。

日本の透析医療は、世界でも群を抜くほどの高いレベルを誇っています。当クリニックは、その日本のスタンダードに合わせた透析治療をきちんと丁寧に、そして誠実に提供している維持透析の専門施設です。
札幌駅からほど近く、働きながら通院するのにも大変便利な場所にあり、65床のベッドと充実した透析設備を整え、また透析施設としては異例の大型医療機器を備えた検査センターの併設や各種専門病院・大学病院との連携など、患者さまの健康に十分に配慮した体制を整えています。さらに大規模施設としてローテーションやスケジュール、他院からの転院などにもフレキシブルな対応が可能となっています。

透析治療は、日常生活の中で続けていかなければならないものです。だからこそ、一人ひとりの暮らしを尊重してできる限り負担を減らし、患者さまの利便性をより向上させながら質の高い透析治療を安定して提供し続けていくことが、私たちの使命だと考えています。
その使命を果たすために、スタッフとともにしっかりと真摯に取り組んでまいります。

医師紹介

院長 増子 佳弘

資格等
  • 日本外科学会認定登録医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本透析医学会専門医・指導医
所属学会
  • 日本外科学会
  • 日本透析医学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本腎不全外科学会
  • 日本アクセス研究会 評議員
  • 北海道透析療法学会 幹事
  • 北海道透析医会 幹事
  • 札幌透析医会 幹事
  • 北海道バスキュラーアクセス研究会 世話人
経歴
1988.3
 北海道大学医学部 卒業
1988.4
 北海道大学医学部付属病院第一外科
1989.4
 市立札幌病院
1991.4
 札幌厚生病院
1992.4
 北海道大学医学部付属病院第一外科
1993.4
 釧路労災病院
1995.4
 富良野協会病院 外科医長
1998.4
 北楡会札幌北楡病院 外科医長
2003.4
 町立中標津病院 外科医長
2004.4
 札幌北クリニック(2014年より院長)
2018.4
 みむら会さわむら脳神経・透析クリニック院長

非常勤医師 佐藤 勝彦

所属学会
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本心血管インタ-ベンション治療学会理事、専門医、指導医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本下肢救済・足病学会 理事
  • 日本下肢救済・足病学会北海道地方会 理事長
経歴
1984
 北海道大学医学部 卒業
1984
 北海道大学医学部循環器内科
1985
 函館中央病院循環器内科
1990
 NTT東日本札幌病院健康管理課
1991
 釧路市医師会病院循環器内科
1997
 市立札幌病院救急救命センター
2002
 北光記念病院循環器科
2006
 時計台記念病院循環器センター
2017
 医療法人札幌ハートセンター 最高執行責任者

理事長 澤村 豊

資格等
  • 米国脳神経外科学会国際準会員
  • 第24回日本脳腫瘍学会会長
主な受賞
  • 日本脳神経外科学会ガレーヌス賞(1990年東京)
  • アメリカ脳神経外科学会マハレー賞(2001年トロント)
留学歴
  • スイス・ローザンヌ・ボー州立大学助手として脳神経外科を学びました(1988年)
  • 「頭蓋底外科技術に関する研究」にて欧米へ文部省在外研究派遣(1996年)
  • ジュネーブ大学訪問教授にて渡欧(2003年6月)

患者さまとの信頼関係を大切に。
おだやかに、安心して
透析を受けていただくために。

私たちの想い
施設見学・臨時透析などの
お問い合わせはこちら
TEL. 011-716-3737
ご予約受付
月・水・金 / 9:00~19:00
火・木・土の受付時間はこちら
ページの最上部へ戻る