透析センター

Dialysis

医療設備 Medical Facilities

水へのこだわり:長期透析の安全性は水から

最先端の血液濾過透析:オンラインHDF

当院では極限まで浄化した水を精製しその水で作成した透析液を用いたオンラインHDF(濾過透析)を受けていただき、体内環境の正常化、長期透析による合併症の予防を目指しています。

オンラインHDFという技術はアミロイドーシス・動脈硬化等の合併症の発現を最小限にとどめるとともに、安定した循環動態を保ちやすく血液透析中の血圧の下降を最小限に抑えます。

人工透析RO電気再生純水装置
EDI(ElectroDionization)

透析液の中にエンドトキシン(細菌に含まれる毒素)があると、血圧の低下や透析アミロイド症などの合併症を起こす原因となります。

当透析センターでは,エンドトキシンフリーを実現するためにナノフィルターを使用したEDI (ElectroDionization)を使用しています。

これによりエンドトキシンフリーはもちろんのこと水伝導度は限りなくゼロに近づき膜濾過による清浄化の限界ともいえる超純水に迫るレベルに到達いたしました。さらに、透析液作成も自動化されているため菌の混入を最大限防止しています。


最先端の透析通信システム:安全性へのこだわり

透析室はコンピュータにより集中管理されており、何かあれば直ちに知らせるだけではなく、患者さんの状態をきめ細かく記録することができます。


快適な透析環境

一人ひとりの患者さまに対して、快適な環境での透析、快適な暮らしへのアシストを目指し、全てのベッドにアーム式液晶テレビ、DVD、電動リクライニングベッドを設置しています。

インターネットはWi-Fi環境を整えています。私たちスタッフ一同優しく丁寧な対応を心がけ、心ある医療をめざしています。